株式会社 末広屋

 

HOME»  別注半纏

別注半纏

 

半纏(はんてん)・法被(はっぴ)・長半纏・祭り半纏・神輿半纏・よさこい半纏など、オリジナルの半纏を1枚から丁寧に手作りいたします。
伝統的な本染めの祭り半纏、神輿半纏から、経済的なイベント用半纏まで各種半纏(はんてん)・法被(はっぴ)を様々な方法で作成しております。
当社標準仕様は反応本染めで仕上げますので、発色がきれいで生地の風合いを最大限生かすことができる上質な仕上がりの上、洗濯機での洗濯がある程度可能ですので取り扱いが楽です。
サイズや仕立ても自由にご指定可能です。

標準仕立てが「インターロック」でほつれにくく丈夫に仕立てます。他にこだわりの半纏・法被をご希望の方は仕立てオプションとして、【肩裏・袖口裏・前紐・丈長・袖なし・ポケット・鉄砲袖・背つまみ・裾返し・衿芯・重ね衿・袖付け下アーチ仕立て・袖先ゴム通し】などがございます。(これら以外の仕立ても可能です。)

せっかくオリジナルの半纏を作成するのでしたら、長く着られる上質な本染めの半纏をオススメ致しますが、とにかく安くお探しの方は10枚以上で、無地半纏や市松半纏に樹脂プリント加工や顔料プリント加工でお安く作成できます。
また、反応染料系インクジェットプリンターやインクジェット昇華転写で全体をフルカラーやグラデーションで仕上げることも可能です。

よさこい等の踊り用や、イベント用として派手さや見栄えが要求される状況での需要が増えております。

別注半纏・法被は、枚数・生地・色数・仕立て・難易度により単価が変わります。お見積致しますので是非一度お問い合わせ下さい。

 

別注袢纏(はんてん)・法被(はっぴ)作成例

 

反応本染め(引染め)半纏(木綿/裏抜け有)

反応本染め(引染め)半纏(木綿/裏抜け有)

 

反応本染め(引染め)半纏(木綿/裏抜け有)

 

■反応本染め(引染め)半纏の特徴

綿生地にのり筒や簡易の型を使用して防染のりを置き、その周りを刷毛で染めていく方法です。2色以上の場合は色と色の間に白フチが必要です。裏まで色が抜けます。
1枚1枚手作業で製作する為、職人による手作りの良さが感じられると思います。

 

反応染料型染め(木綿/裏抜け無し/ぶっつけ有)

反応染料型染め(木綿/裏抜け無し/ぶっつけ有)

 

反応染料型染め(木綿/裏抜け無し/ぶっつけ有)

 

■反応染料型染め半纏の特徴

綿生地に反応染料をシルクスクリーン捺染で染色する方法です。 細かい柄のものや2色以上で色と色がくっつく場合(ぶっつけ)はこの方法で仕上げます。
裏まで色は抜けず、裏面は表の色が薄く見える程度です。
顔料でなく反応染料ですので、反応本染めと同じ様に洗濯可能です。

 

特殊生地本染め(裏抜け有)

特殊生地本染め(裏抜け有)

 

特殊生地本染め(裏抜け有)

 

■特殊生地本染めの特徴

ポリエステルを染めるには分散染料を使用し、基本的には反応本染め、反応染料型染めと同じ方法で染めます。洗濯可能で、日焼けによる色あせにも比較的強いです。

 

別注半纏(はんてん)・法被(ハッピ)に使用する生地

●木綿生地
【シャークスキン】・・・標準的な綿。丈夫でやわらかい風合い。
【タッサー】・・・標準的な厚さ綿。横織りの生地で丈夫でしなやか。
【シャンタン】・・・薄手の綿。夏場にオススメ。横一直線につむぎがあり上品な風合い。
【スラブ】・・・厚手の綿。太いつむぎがあり和的風合い。上品で高級感があり丈夫。
【10番天竺】・・・多少厚手の綿。別染め半纏に良く使用いたします。
【丸紡24貫】・・・厚手の綿。昔から印半纏に使用されている小巾の高級生地。
【79A】・・・厚手の綿。太い糸を高密度で織っており、重みがありかなり丈夫。
【11号帆布】・・・79Aより厚手の綿。太い糸を高密度で織っており、かなり丈夫。
【綿絽】・・・薄手の綿。糸を絽の目に織った高級生地。役員用として良く使われる。
【刺子】・・・最も厚手の高級生地。かなり重みがあり丈夫。消防用などにも使用される。

 

●ポリエステル生地
【サテン】・・・少し厚手。サラッとして、美しい光沢があり高級感がある。
【ツイル】・・・少し厚手。高密度の綾織ですので丈夫で、比較的軽く高級感がある。
【スエード】・・・少し厚手。ツイルより高密度で軽く、光沢があり高級感がある。
【エステル帆布】・・・厚手のポリエステル。綿の風合いの為、和風のデザインにオススメ。
【ポリエステルちりめん】・・・高級感があり丈夫。役員用として良く使用される。
【アムンゼン】・・・ポリエステルちりめんに似ている生地。ちりめんより多少経済的。

 

※一般的な選び方ですと、
お祭り用やイベント用には、ある程度丈夫で経済的な「シャークスキン」「タッサー」、
伝統的な祭り半纏・神輿半纏には重量感があり格式高い「スラブ」「丸紡24貫」「11号帆布」、
よさこい半纏や踊り用には丈夫でやわらかく動きやすい「サテン」「ツイル」「スエード」、
パチンコ屋さんなどのフルカラーデザインの派手なイベント用としては「トロマット」「ツイル」、
などが好まれます。
特に決まりはありませんので、ご希望の生地・染色方法でご指定下さい。
ご使用状況やデザインなどご相談の上オススメの方法をアドバイスさせていただきます。
お気軽のご相談下さい。
 

>>染色方法詳細 >>生地一覧詳細

 

別注半纏(はんてん)・法被(ハッピ)参考価格

【標準仕様】
 生 地:綿シャークスキン
  染 色:1色反応本染め(裏抜け有)
 仕立て:インターロック仕立て・袖裏付
 数 量:10枚
 単 価:@8.400円<税抜>
※数量・生地・色数・仕立て・染色方法により単価が変わります。お見積いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

既製柄半纏衿名入れ作成例

既製柄半纏衿名入れ作成例

 

■既製品の衿に名入れ加工いたします

基本的には本染めになりますが、納期が短い場合やご予算を抑えたい場合はご相談下さい。
ラバープリントでの作成も可能です。

 

祭り用品例

 

<祭り用品例>

半纏+タオル、手ぬぐい+うちわ等
各種オリジナル品作成致します。複数品目をセットでご注文いただけますと通常勉強金額より更に勉強いたします!!
旗、のぼり、タスキ、腕章、Tシャツ、ブルゾン、ビブス、キャップなど組み合せは自由です。
ご注文いただく品目が多ければ多いほど値引きさせていただきます。是非ご用命下さい。

 

お問い合わせ

ご質問・お問い合わせ